足底筋膜炎の痛みのその後。

Tag: 症例報告 腰痛 足のこわばり 足底筋膜炎 足底腱膜炎 臀部痛 男性 会社員

2週間前に、初診で腰痛で来られた方。
腰痛は、前回の施術後からほぼ痛みは出なくなり、朝の強い
痛みが嘘のように無くなったそうです。

今日は、2〜3年ちかく悩んでいる踵(かかと)の痛み。

足底筋膜炎という診断を受けています。
画像の説明

前回の治療後、2日間は踵の痛みが出なかったそうです。
(足底筋膜炎の特徴として、起床時の踵の痛みがあります。)

3日目からまた、痛みを感じる様になったそうです。



踵の骨の一部を押圧すると痛みが出ます。
つま先歩きでも痛みを感じています。

つま先歩きに関して、脹脛(ふくらはぎ)の筋肉に関連して、経絡の脾経が関係している事がわかりました。

画像の説明

脾経のエネルギーブロックの背景には、スポーツをしていた時の、「連帯感」や「義務感」が関係しているようでした。

その自覚されない無意識の脳の誤作動を切り替えると、
爪先立ちでの踵の痛みがほぼ消失しました。

エネルギーのバランスが改善されて、体の適応力が出てきている事が分かります。

朝の痛みは今後どうなるか?

次回来院時が楽しみです。


お困りの方、お気軽にご連絡ください

あなたも同じような症状でお悩みでは無いですか?

予約・ご相談のお電話

[check] まずは、 045-319-6099 にお電話。
[check]「お名前」と「ご希望日時」をお伝えください。
[check]ご相談は、日時を決め、対面か電話かskypeでさせて頂きます。ご希望の方法をお伝えください。

必ず私が出ます。アナウンスが流れますが、着信音はなっています。施術中なので、長めに鳴らして頂けると助かります。

コメント


認証コード9211

コメントは管理者の承認後に表示されます。