11月の開院スケジュール

今年も残すところ約2か月となりました。
10月は季節外れの台風で多くの方に影響があった事と思います。
 
それにともない、当院でも急に症状に見舞われた方の来院が多かったです。
転ばぬ先の杖ではないですが、症状が出る前に体のケアを行っておくことが肝要です。
 
養生訓を著した貝原益軒は、老荘思想や儒教思想などから得た知識を日本人のために平易に説いてみせ、運動・栄養・休息いずれも過不足なく生活をすること、控えめな飲食、口腔衛生などの重要性を説きました。
 
カイロプラクターの私からすると、運動・栄養・休息すべてに身体をコントロールしている神経システムが影響しており、神経システムが不十分ではこれら3要素を行っていても満足な結果は得られないのではないかと感じます。
 
皆様の良好な神経システムの維持に、当院をご利用いただければと思います。
 
 

11月の開院予定

 

休診日

  • 毎週 月曜日 定休日のためにお休みです。
  • 10日 (日)12日(火)セミナー活動でお休みさせて頂きます。
  • 13日午前は休診。午後からの営業とさせていただきます。
  • 23日(土)祝日のため、17時までの診療となります。
 

10月に来られた新患さんの症状

・坐骨神経痛 (整形外科にて、脊柱管狭窄症と診断) ・坐骨神経痛(整形外科に、椎間板ヘルニアと診断) ・パニック障害 (心療内科にて診断、投薬治療中) ・坐骨神経痛 (ピラティスやオステオパシーの先生に骨盤がゆがんでいると言われた) ・不眠症状 (心療内科でうつ症状とも診断) ・多汗症 (病院で診断され、治療を受けたが改善しない) ・ぎっくり腰 ・股関節痛(変形性関節症と整形外科にて診断された) ・腕の感覚異常 ・フォーカルジストニア (発声障害、病院で診断) ・膝関節痛 (整形外科で変形性関節症と診断された) ・産後の腰痛  

コメント

タイトルとURLをコピーしました