不眠症状・パニック症状・ストレス性症状・慢性的な腰痛や坐骨神経痛の方が多数来院。身体の芯から健康を回復してください!当院について詳しく知りたい方はこちらを「クリック」!!

長引くパニック障害・パニック発作に脳の誤作動を調整して克服する方法

こんなお悩み
この記事は約6分で読めます。

パニック障害・不安症の原因となっているストレス反応を調整する!

パニック障害でこの様な症状でお悩みではありませんか?

・急激に心臓の鼓動が強くなる
・息苦しさが襲ってきて怖くなる
・胸が締めつけられるような感じが突然襲ってくる
・冷汗がでて体が震えてしまう
・フラフラしたり、めまいがする
・どうしたらいいか分からなくなる

 

パニック障害は、不安障害の一つと言われていて、突然に激しい不安に見舞われたり、冷汗が止まらなくなったり、息切れやめまいが起きたりと言った 発作に突如襲われる症状です。

病院でも改善されないパニック障害でお困りなら
横浜市中区にあるファインカイロにご相談ください

 

パニック障害を患う方は増え続けている!今までの治療法で改善されない方が多い?

パニック障害は増えている

(クローズアップ現代:睡眠不足にストレス突然おそうパニック障害から引用)

 

 

この15年で約9倍にも増え続けているパニック障害。パニック障害という診断が出来てから急激に増えています。
前触れもなく、「ふるえ」や「悪寒」「不安感」「激しい動悸」「発汗」などの症状が襲ってくるこの病気は、男性よりも女性のほうが多いという事が分かっているようです。

男性よりも女性の方が、この病気になる傾向が強い事もわかってきています。当院の症例でもやはり女性の方が多く割合的には、1:4で女性の方が多いです。

パニック障害は男女差があり女性の方が多い

(クローズアップ現代:睡眠不足にストレス突然おそうパニック障害から引用)

芸能人でも、お笑い芸人の「中川家」のお兄ちゃんの剛さん、タレントの安西ひろこさん、女優の大場久美子さん、ジャニーズの「KinKi Kids」堂本剛さんなどがいらっしゃるようです。

ファインカイロはパニック障害に対してどのようにアプローチするのか?

パニック障害の原因は、いまだ良く解明されていないですが、多くの場合神経の誤作動記憶が関連しており、間違った活動(症状を誘発するような信号)をしてしまう記憶にフォーカスして、それを上書き学習し健全な神経の働きが再学習されていく事で、症状が改善されていく方がおります。

薬やカウンセリングだけでなく、神経の誤作動記憶を上書きして健康な日常をおくる手助けをさせて頂きます。

当院でも、2008年からパニック障害でお困りの方をサポートして来ています。

パニック発作を引き起こす誤作動記憶(無意識のストレス記憶)に焦点を当てて、その誤作動記憶を調整する事で体の健全な働きを取り戻していきます。

あなたのそのパニック症状も誤作動を調整して回復できるかもしれない

パニック障害でお困りだった30歳代女性の感想

こちらでお世話になって暫く経ちますが、
今では映画館も、電車での旅行にも行けるようになりました。
新しく仕事を始めることができたのは、本当に嬉しかったです。
PMSの症状も徐々に軽くなって行きました。

以前は体の調子を気にかけることが生活の中心になっていて、それもストレスの一つでしたが、今は前ほど自分の体のことを考えずにいられます。
活動的になり生活の質も上がりました。

(続きはコチラへ)

 

パニック 不安症を起こしている悪循環のサイクルを切り替える

ファインカイロプラクティックでは、誤作動記憶(無意識のストレス記憶)の調整に心身条件反射療法(PCRT)という施術法を用いています。

(心身条件反射療法HPより引用)

私たちは、毎日の生活で様々な社会生活ストレス(肉体的・メンタル的・環境的・栄養的など)と密接に関係して生きています。これらのストレス(刺激)を常にうけ、五感や感じ方(信念や価値観や感情)というフィルターを通じて、私たちはこれらの刺激(ストレス)を認識して整理しています。

度重なる刺激は、次第と意識から無意識に整理されるようになり、気に留める事も少なくなってくる事もありますが、脳がその経験を記憶しています。

適応力や順応力があるうちは体のバランスが保てますが、度重なる刺激で、脳が刺激に対して混乱する信号が出るようになると、その信号を学習していきます。

その結果、コントロール系統が働きにくくなり症状として、「ふるえ」や「悪寒」「不安感」「激しい動悸」「発汗」などが出現していきます。

こういった身体の反応を、病院ではパニック障害・不安症などと診断されます。

ファインカイロでは、社会生活ストレスを排除するのでは無く、神経系が誤作動を起こす記憶にアプローチして、誤作動の記憶を上書きし、しっかりと適応できるように働きかけて、調整していきます。

誤作動を起こしている社会生活ストレスの多くは、自分でも認識していない無意識の内に反応しているストレスです。無意識に反応しているストレスを特定してしていく事で、誤作動が起こらない様に適応力や順応力がつくように上書きさせることが出来ます。

施術回数の目安

多くの方が気になるのは、どれくらい治療が必要なのか?だと思います。
当院にご連絡される方の多くがこの質問をされています。

当院の施術は、身体の誤作動を起こしている記憶にアプローチをしていく施術です。誤作動を起こしている記憶が多かったり、様々な刺激と関係しあっている場合は、改善されていくのにもある程度、時間と回数が必要になる場合が多いです。

回数を重ねていくごとに、身体の健全な機能が学習されて、調子が良くなってくる方が多いです。

だいたい4~5回の施術で体の症状の変化を感じる方が多い印象です。
平均的に、15回~20回でできなかった事が可能になり、改善を実感されています。
その後は、メンテナンス的に施術を希望される方と、そうでない方に分かれていきます。
自分をありのままに感じれるようになると、身体の誤作動反応をキャッチしやすくなります。
その様な方は、少ない回数で変化を感じて改善されていきます。

施術時間はどれぐらい?

1回の施術時間は1時間(2枠)をお勧めしています。(強制ではありません。)

1枠の30分ではご自身の心理面の整理に時間が短すぎる印象がある為です。

ご自身の誤作動反応をしっかりと認識していく事が早期の改善に繋がります。

 

施術費用はいくら?

初回は、8640円。
2回目以降は、5400円(1枠)
となっています。

多くの方が、2枠の施術時間を予約されて、ご自分の記憶としっかりと向き合う時間を確保されています。
当院でも、メンタル面の調整を希望の方は2枠の予約をお勧めしています。

1枠のみの施術でも予約を受け付けています。
施術を受けるペースは、ご自分で決めてください。
(最善のケアのための最適な施術感覚についてはその都度ご提案させて頂きます。)

パニック障害が改善されたら何が出来るようになりますか?

一度の施術で改善できる!とは言えません。しかし、あなたのお困りの症状から脱出するサポートは出来るかもしれません。

一度の施術で改善したい方、一度の施術で改善できると謳っている施術院が気になっている方、その様な施術を望まれているのであれば先に他の治療院に行かれる事をお勧めします。

ご自分の体にしっかりと向き合って、克服したい方はぜひご相談ください。
私とあなたで、身体が発している信号に目を向けて、ともに改善を目指していきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました