不眠症状・パニック症状・ストレス性症状・慢性的な腰痛や坐骨神経痛の方が多数来院。身体の芯から健康を回復してください!当院について詳しく知りたい方はこちらを「クリック」!!
コロナウィルス対策実施中

当院は、自粛要請対象に該当しない小規模事業です。
出来る限りの感染症対策(以下)を2月初旬実行して、営業を続けています。
自粛生活によって生活環境が変化して、気持ちの面でもストレスを感じ、心身の不調を起こされる方が増えています。
その様な方々が、環境に適応して、日々の生活に不調を感じる事が無くなる様に、心身共にサポートさせて頂きます。
高齢の方、呼吸器系の持病をお持ちの方も施術にご来院されます。ご来院の方におかれましては、37度以上の発熱が続いている方などは、ご来院の延期をお願いする場合がある事をご了承願います。

●当院の感染症対策●
①手洗いうがいの徹底
②手指のアルコール消毒
③室内空間および設備機器の次亜塩素酸水による消毒
④常時換気
⑤施術時のマスク着用

WEB予約

当院の感染症対策についてのお知らせ

トピック
この記事は約2分で読めます。

明日、4月7日に緊急事態宣言が出されるというニュースがでました。

当院は2月の初めから、新型コロナウィルス(Covid-19)の感染症問題に対して、以下の対策を行っております。

  • 術者の手洗い、うがいの実施
  • ベットの次亜塩素酸水による消毒
  • 器具の次亜塩素酸水による消毒
  • 次亜塩素酸水による室内消毒
  • 施術院の換気
  • 予約間隔をあけ、他の患者さんと接触しない時間間隔に調整
  • 施術前に、術者の手指をアルコール消毒

3密を可能な限り避け、感染症予防に配慮します

密集が起こらないように、予約時間前後にアイドリング時間を設け、他の患者様と同室しないようにします。

アイドリング時間に、次亜塩素酸水による室内消毒、施術器具の消毒を徹底します。

密閉とならないように、常に換気を行います。要望があれば換気状態での施術を行っています

 

可能な限り開院を維持します

緊急事態宣言が出されることで、様々な経済活動が自粛を求められると思いますが、症状でお困りの方が健全な日常生活を行えるように当院は出来る限りサポートします。

耐えられない痛みや不快感、日常生活を困難にしている不眠や自律神経症状、パニック症状など。お困りの方は、ご相談ください。
ご来院が難しい方には、インターネットを使用してのメンタルサポートなどを提供します。

活動自粛が続き、様々なストレス性の症状が現れてくることが考えられます。
適度な運動と睡眠、バランスのとれた食事などを心がけて、しっかりと体の健康を維持してください。

 

タイトルとURLをコピーしました