パーキンソン病にカイロプラクティック

患者様からパーキンソン病に関する相談を受けました。

パーキンソン病でお困りの方は、結構いらっしゃると思います。

以前に当院にもパーキンソン病をお持ちの方がご来院されていました。

パーキンソン病の最新情報よれば

高齢化と診断の精度が上がったことで、パーキンソン病患者数は正確に集計されるようになりました。
現在、日本国内では15万人の患者さんががいて70歳以上のおよそ100人に1人が発症すると言われています。

と書かれています。


パーキンソン病ってどういう病気なの?

パーキンソンってどんな病気?

比較的耳にしやすいパーキンソン病ですが、どういった病気なのか?


パーキンソン病の4大症状として

・安静時のふるえ
・こわばり
・動作が緩慢になる(表情が乏しくなる)
・歩行障害

が言われています。
パーキンソン病の4大症状(パーキンソンの最新情報)というサイトが詳しく書いてありますので参考にされるといいかもしれません。

これらの症状があるからと言って必ずしもパーキンソン病という訳ではないので、専門医でしっかりと見てもらう事が必要だと思います。


 パーキンソン病は専門医で診てもらえば安心なのか?

今回の患者さんのケースでもあるのですが、専門医のいう事だけを信じてしまう事はあまり良い事だとは思いません。

ご自身や家族で調べてみて、「おかしな?」「ここが曖昧だな?」と感じたら、その先生に訊ねてみてどういう見解かを聞いておくことも大事だと思います。

今回相談された内容の一部としては

・かかりつけ医にパーキンソンの疑いがあるから専門医で診てもらうように言われた
・専門医で診て貰ったらハッキリとパーキンソンとは言えない状態だとの事
・いい薬があるからこれが効いたらパーキンソンと判断できるから飲んでみてほしいと言われた
・数週間継続して症状に変化はない
・専門医はパーキンソンだと思うといい始めた

という内容でした。


パーキンソンの初期症状に薬物療法はどうなのだろうか?

一般社団法人 日本神経学会

一般社団法人 日本神経学会 のホームページからパーキンソン病診療ガイドライン2018というものを発見した。

ガイドラインの結論からすると、「早期パーキンソン病は、診断後できるだけ早期に薬物治療を開始すべきか?」という問題について



・条件付きで介入することを推奨する

という結論を出していました。

ただ、GRADE 2C という事で、推奨のレベルは低くエビデンスの質も低いという状態でした。

患者の運動障害を優位に改善する優位性があるがリスクに関するエビデンスが不十分という事も書かれています。

患者さんが得る利益が、患者さんが背負うリスクに対して僅かに上回っているので、薬による副作用が見られない場合は推奨されるという事の様です。


 相談された患者さんの例ではどうだろうか?

一般的に早期薬物療法の介入はされている様で、ガイドライン的にも進められています。

ただ、相談された患者さんの例でいえば、「薬物療法による効果を感じていない」ところや、そもそも「パーキンソン病」と確かな診断がなされていない所で、やはりセカンドオピニオンに頼る事が良いように改めて思います。


カイロプラクティックとパーキンソン病

カイロプラクティックは機能的 神経内科 だと思います

パーキンソン病に対するカイロプラクティックケアの論文は、海外のサイトを探すとそこそこ出てきます。

カイロプラクティックとパーキンソンの研究

カイロプラクターは、Dr.の称号を与えられるだけの教育を受けており、多くのカイロプラクティック大学や他の研究機関でも盛んに研究が行われ論文として残されています。

カイロプラクティックで、パーキンソン病が治るとは言えないです。
なぜなら、カイロプラクティックは症状を対象にするのではなく、機能を対象とするからです。

カイロプラクティックの哲学的にも病を治癒させる事を目的としていません。

しかし、パーキンソン病の日常生活レベルを明らかに改善する報告は多々出てきています。

youtubeなどをみるとその様な動画も出てきます。


動画では、カイロプラクティック機能神経学という学問体系から、嗅覚刺激を利用したり、PEFT:パルス電磁場療法を用いたりして施術を行っている様です。

カイロプラクティックには多種多様なアプローチ方法があります。

明確にパーキンソン病と診断できない方から、パーキンソン病と診断された方でも、カイロプラクティックの様々な神経系に対するアプローチで、今抱えている困難な日常生活からすこしでも解放される可能性があると言えます。


あなたのパーキンソン症状を少しでも和らげる事が出来るかもしれません

肩こり/首の痛み

慢性腰痛

ゴルフ/股関節の痛み/慢性腰痛

慢性疲労/首の痛み


慢性疲労/腰痛

突発性難聴/首の痛み

トレーニング後の首の痛み/肩の痛み

慢性腰痛/前屈が怖い



桜木町駅、関内駅、馬車道駅より徒歩圏。 お車でも安心パーキングも充実!


お電話でのご予約

HP-blog-お電話




ネットでのご予約

当日予約枠も用意しています。WEB予約で埋まっていても、予約を受け付け出来る枠が残っている場合もありますので、お困りの方はお電話ください。