慢性症状外来(痛み・しびれ)

腰痛

慢性的な腰痛には「ストレス反応」と「神経機能障害」という視点がとても大切です

慢性腰痛の方の多くは、「整体」「整形外科」「マッサージ」「整骨院」など多くの治療院で治療を受けてきた方が多いです。

慢性腰痛に関する最新の研究では、慢性的な痛みは「生物心理社会的ストレス症候群」という認識になってきています。

現在の医療界では、85%以上の腰痛が診断基準にみたない「非特異的腰痛」とされています。
つまりは原因の分からない腰痛という事になっています。

その様な背景から、今までの、画像診断上の異常が原因なのではなく、様々な心理的、社会的ストレス因子が影響して痛みを強く感じさせているという事に注目が集まっています。

従来の、牽引やマッサージ、物理療法では改善されなかった腰痛でお困りなら、心理社会的ストレスに目を向けてみてください。

当院でサポートいたします。