2度のアキレスけん断裂 慢性疲労に苦しんできた会社員

長時間のデスクワーク、次第に足のコワバリや疲労感で集中力が低下してしまう

会計士として忙しく働く30代男性
デスクワークで一日中座り仕事だが、長い時間座っていると、ふくらぎから足全体がコワバリ、疲労感でいっぱいになってしまう状態でした。
仕事が休みの日は、ジムで身体動かし、負荷の少ないスイミングで身体をほぐしているが、それでも状態は回復することはなく、次第に運動でも痛みを感じるようになってしまったそうです。

この様な状態になったのは、運動中にアキレス腱をけがしてしまい、保存療法でケアしてきたけれど、続けてもう一度アキレス腱を怪我してしまい、それからというもの、歩行時の痛みやじっとしていても痛みが出るようになってしまった様です。
一時は少し良くなったが、現在はじっとしていても動いていても、足がこわばる様になり、足全体の疲労感や歩行時の痛みなどが出るようになってしまった。との事でした。

アキレス腱には触れるだけで飛び上がるほどの痛み

アキレス腱は、厚く肥厚している状態で、軽く触れただけでも強い痛みを感じている状態でした。
足全体も緊張感が強くかなり疲労しているのが伺えました。
つま先立ちは、痛みのため殆どできない状態。
かかと立ちも同様でした。

身体全体の緊張感も強く、肩の関節の可動域も大きく減少している状態でした。

神経の機能を調べていくと、様々な動きで神経系が混乱を起こす状態でした。
また、視覚や聴覚、臭覚を刺激しても、神経系が混乱する状態がみられ、神経機能は著しく乱れている状態だという事が分かりました。

理想の通院頻度は仕事の関係上むずかしい

会計士として忙しい日々を過ごしているため、提案した理想の通院頻度で施術を行うことが難しいとの事でした。
施術計画と目標設定を話し合い、プランを練り直しました。
施術後は、施術の反応も良く、かかと立ちやつま先立ちでの痛みが大きく緩和しました。
肩関節の可動域も大きく変わり、かなり筋肉の緊張がほぐれ、正常な神経のコントロールが出来るようになったようです。
神経機能のチェックも、施術前よりも混乱する刺激が少なくなっていました。

6週間で8回のケアで状態は大きく変化

8回の施術後は、座っていても以前のようなコワバリを感じる事が無くなったとの事でした。
日によっては歩行時に痛みを感じるようになることもあるそうですが、次の日まで残る事はなくなったとの事です。
神経機能のチェックも、いろいろな刺激にしっかりと順応して、体の正常なリアクションが出来るようになっていました。
当初の施術計画よりも早い段階で目標点まで到達されました。
施術に前向きで、積極的に提案したリハビリ運動をこなして頂いた様です。

ひと月からふた月に1度のメンテナンス・ケア

集中ケア期を終え、安定期・メンテナンス期に移りました。
患者さんの要望で今後あのような状態にならないためにも、定期的なメンテナンスケアをお望みでした。
ひと月からふた月に1度のメンテナンスケアを継続されて3年
今では、あのような疲労感で苦しむこともなくなり、運動もパフォーマンスがあがっているとの事でした。
継続したケアで、充実した日々を過ごしている様子で、私もとてもうれしく思います。

継続することで疲れを感じなくなった!!すばらしい!!!

※ 患者さんの個人的な感想です、効果を保証するものであありません。