慢性症状(痛み・しびれ)の多くは、神経の機能異常による過剰な筋肉の緊張が血流障害を起こし、
筋肉や関節から不快な症状を起こしていると考えられます

神経の過剰な働きを調整して、筋肉の過剰な緊張を緩和し血流を回復しましょう
神経の働きをしっかりと再学習させ健全な働きを定着させましょう