寝違いのお話の続き。

Tag: 症例報告 寝違い OL 女性 横浜市中区

前回のお話

寝違い

身体の神経機能の誤作動を、アクティベータ・メソッドで調整して言ったところ

5割がた首の症状が改善しましたが、まだ可動域の最後のあたりで痛みが増す状態でした

そこで、首の筋肉の過緊張を記憶している、脳のストレスをチェックしていくとにしました。

出てきた反応は、タバコの匂いと言う、嗅覚の記憶でした。

たばこ

タバコの匂いとそれに関連するストレス感情の記憶が

小腸経という気の流れをブロックしていた様です

小腸経

小腸経の気の流れのブロックを

心身条件反射療法にて開放すると

更に首は回るようになり、少しの痛みを残し、
90%近く改善されました

首が痛くても、痛みの本質的な問題が首にある事は、
実はあまり多くありません

身体の治す機能を妨げている要因をみつけ

調整する事が、最善の近道だと思います




最後までBLOGを呼んで頂いてありがとうございました。

コメント


認証コード7905

コメントは管理者の承認後に表示されます。