LIVE GREEN YOKOHAMAに協力しています

Live Green Yokohama

緑地面積の減少に歯止めをかけるために横浜市は市民から「みどり税*」を徴収しています。しかし「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の権限が県より移譲されると、緑地減少につながる政策を打ち出しました。「上郷・瀬上沢地区の開発計画」もその1つ。横浜市が「みどり税」を本来の目的に沿って活用し、開発予定地を買い上げる等、市民の声を反映したものとなるように、住民投票によって計画の是非を決定することを求める署名です。

自然と共生する事を私たちは今学ばないといけないと感じています。
私たち人類は、自然と共生することで、様々な刺激に対する抵抗力や適応力が育まれ、健康的で健やかな日々をすごす能力を獲得する事ができます。

出来るだけ多くの自然を次の世代の人たちにも残したい。
私はそう感じていますので、このLIVE GREEN YOKOHMAの活動に協力したいと思いました。

ファインカイロプラクティックでは、戸塚区在住の方の署名を集める事ができます。

通院されている方で、戸塚区在住の方で、ご理解頂ける方はぜひ署名にご協力ください。
(無理にご署名をお願いするものではありませんのでご安心ください)

通院されていない方でも、内容に共感しご署名したい方はお気軽にお問い合わせください。